用語集

 

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

 

アクセサリーソケットとは
シガーライターソケットと同様にアクセサリーの電源を取ることができます。
ただしライター機能や耐熱性はありませんので、シガーライターの使用はできません。
近年生産された車両ではシガーライターソケットではなくアクセサリーソケットが標準装備として増えてきました。
色温度とは
光源や機器などの発光する色合いを表す単位です。温度と呼ばれますが、単位は℃(度)ではなく K(ケルビン)が使われます。
エンジンパルスセンサーとは
エンジンのON・OFF・回転数によって出力されるパルス信号(波形)を読み取るセンサーです。

 

可視光線透過率とは
窓ガラスの外側に照射される可視光線(目に見える光線)の量を100として、窓ガラスを通過して内側に到達する量がどれぐらいかという比率。数値が高ければ窓ガラスを通した視界は明るく、低ければ視界は暗くなります。
自動車においてはフロントガラスと前席サイドガラスの可視光線透過率は70%以上となることが定められています。
ケルビン数とは
色温度を表す単位です。純正のヘッドライトランプのケルビン数はおおよそ4000K~4500Kとなり、数値が低くなるほど赤色に近く、高くなるほど青・紫色に近づきます。
ちなみに太陽光は約6500K、青空は約12000Kに相当します。

高音質デジタルPLL回路とは

デジタル的に出力周波数を安定させる回路のことで、当社では主にFMトランスミッターで応用されている技術です。
従来のアナログ回路のFMトランスミッターでは、出力周波数が微細に狂ってしまいノイズが多かったりと音質を安定させられない問題点がありました。
デジタルPLL回路を搭載することによりこれらの問題を改善し、オーディオ回路とFM変調回路の全面見直しを行ないました。
今までとは比較にならないほど、出力周波数の安定性が高まり、ローノイズ&高音質を実現できました。

 

シガーライターソケットとは
自動車のシガーライター用電源ソケット。ここからアクセサリーの電源を取ることができます。アクセサリーソケットと同様にご使用いただけます。

 

デイマーカーライトとは
昼間点灯用ライト。デイライトとも呼ばれます。日中の車両視認性を向上し、事故防止にも役立ちます。

 

 

ハンズフリーとは
手に持たない、あるいは手に持たなくてもいいように介在する装置。運転中の携帯電話の通話にはイヤホンマイク、
Bluetooth(ブルートゥース)などのハンズフリー商品が必要です。
ハロゲンバルブとは
電球の一種。電球内部に封入する不活性ガスに、ハロゲンガスを微量導入したものです。
フィラメントに通電することで明るく発光します。

 

 

 

 

 

A

AUX(エー・ユー・エックスorオークス)とは
Auxiliary(補助、予備といった意味)の略で、主にオーディオ機器に外部の機器を接続するための接続端子のこと。AUX端子と呼ぶことが多いですね。機器同士を直接ラインで接続するため、音質の劣化が少なく高音質で音楽などを再生することができます。

 

B

B-CASカードとは
B-CASカードは、デジタル放送受信機に同梱されているICカードです(台紙に貼り付けた状態で同梱されています)。
弊社製品の地上デジタル専用受信機(フルセグナビおよびフルセグテレビ)には
青色の地上デジタル専用カード(miniB-CASカード)が同梱されています。
B-CASカードは、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の番組の著作権保護や有料放送に利用されており、
これらの放送を受信するために必要になります。
また、NHKのBSデジタル放送の自動表示メッセージで利用されているほか、データ放送の双方向サービスでも利用されることがあります。
B-CASカードの取扱いについて
B-CASカードはB-CASカード使用許諾契約約款に基づき、株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズが所有権を有しております。
B-CASカードの不具合やカードを紛失された場合、弊社では修理・交換・販売はできません。

お問い合わせは
株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ
B-CASカスタマーセンター
電話:0570-000-250
受付時間:年中無休 10:00~20:00

までお願いいたします。


Bluetooth(ブルートゥース)とは
デジタル機器用の短距離無線通信規格のひとつ。多くの携帯電話にも標準搭載されており、煩わしい配線接続なしにハンズフリー通話を可能します。2.4GHz帯の電波を使用し、数m~数十mの距離で最大24Mbpsの速度で無線通信が可能です。携帯電話でハンズフリー通話がしたい場合、携帯電話がBluetoothに対応しているかご確認ください。

 

 

D

DC12V(ディーシー12ボルト)とは
自動車の電源は一般家庭の電源とは異なり、DC(直流)12V(ボルト)という電源が使われています。トラックなどの大型車はさらに高い電圧のDC24Vが使われています。DC12V専用のものは、トラックなどDC24Vの車両にはご使用いただけません。ご注意ください。

 

 

F

FMトランスミッターとは
携帯音楽プレイヤーやiPhone・スマートフォンなどに接続してFM電波で音楽を短距離送信する装置。一般のFMラジオ放送はFM電波を受信することでスピーカーから聴くことができます。これを応用し、接続した音楽プレイヤー等の音声をFM電波の特定周波数に乗せて発信し、FM放送としてスピーカーから音楽等を再生できる仕組みです。小さなFM放送局のようなものですね
FMトランスミッター チャンネル(CH)とは
FM電波を、あらかじめ特定の周波数に固定したものがチャンネルです。4CHであれば4つの固定周波数に、6CHであれば6つの固定周波数にFMトランスミッターがあらかじめ設定されています。
FMトランスミッター バンドとは
電波周波数の帯域のことです。またフルバンドとは日本のFM波では76.0MHz(メガヘルツ)~90.0MHzを指し、0.1MHz刻みの合計141チャンネルの帯域ことです。フルバンド対応のFMトランスミッターでは、この141チャンネルから自由に出力周波数の設定が可能です。地域コミュニティーFMが多い地域ではフルバンド対応のFMトランスミッターがおすすめです。

 

 

H

HID(ディスチャージ)バルブとは
High Intensity Discharge lamp(高輝度放電ランプ)用の電球です。キセノンバルブとも呼ばれます。白熱球やハロゲンバルブとは違いフィラメントを使用せず、バルブ内電極間の放電により発光します。蛍光灯のようなものですが、ハロゲンランプより明るく、省電力で寿命も長くなります。ただし、HIDランプ以外の車に取り付ける場合はコントローラーなどのキットが必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

P

PIPとは
メインとして表示されている画面の一部に、小さい別の画面を表示する機能。Picture In Picture(ピクチャー・イン・ピクチャー)を略して PIP と書くこともある。
カーナビではナビゲーション画面に別の画面(テレビなど)を表示する、2画面表示という意味合いでも使われています。

 

 

R

RCA(アール・シー・エー)とは
アメリカのRCA社が定める接続端子の規格。よくテレビの接続に白・赤・黄の3色のケーブルがありますが、これがRCAです。オーディオをはじめとするAV機器に広く採用されるもので、一般にL(Left:左音声)を白、R(Right:右音声)を赤、V(Video:映像)を黄に色分けされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ