一宮工場

新工場稼働のお知らせ

弊社では、地球環境負荷に関して何か貢献できないかと検討を重ねて参りました。
その結果、未利用資源(間伐材、植物など)屑、リサイクル不可能品(牛乳パック、アルミパウチ、石膏ボードなど)を有効活用してプラスチック成形材料と同等品マテリアルの開発に成功し、CO2削減に貢献できる機会を得ることが出来ました。
この度、愛知県一宮市に生産工場を構え、本年6月より新工場稼働の運びとなりました。弊社ではこの新工場でマテリアルに関する未来創造企業として更なる飛躍を遂げるべく社員一丸となって努力してまいります。

事業内容

  • バイオマスやリサイクル不可能品を利用した新素材の開発
  • 新素材を利用した商品の製造

融合機

特許取得の融合機。全自動で複数の素材を融合する。

木片

様々な原料が使用可能。

微粉化

微粉化により高性能素材の開発も可能。

一宮工場所在地

〒491-0813
愛知県一宮市千秋町町屋西鎌田15-1

(旧:株式会社ニチエイ)
ページの先頭へ