【バイオマス事業部】ものづくり補助金 認定されました。

当社が手がけるバイオマスプラスチック事業において、「複合・新機能材料」の開発が
国からの「平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の対象として採択されました。
   

現在、自動車や航空機産業でも多く利用される軽量素材「カーボンファイバー」。
高い強度を持ちながら、とても軽い性質を併せ持つ優れた素材です。
   

ところが価格は安くありません。材料自体が高く、製造にも大変な手間がかかります。
   

当社ではカーボンファイバーをリサイクルすることで、
もっと低コストで世の中に送り出そうと研究開発を進めており、
より高強度・軽量化・低コスト化した「熱可塑性炭素繊維複合材料ペレット
として製品化を目指しています。
   

世の中のすべての車がカーボンファイバーのボディになる、
というのも遠い未来の話ではなくなってきました。

ページの先頭へ